真の歴史

 日本の戦後教育におけるアメリカのテーマは、

『日本が二度と牙をむいて立ち上がることのない国にすること』

だった。

 

 そのテーマを実現するために徹底されたのが、『自虐史観』です。

日本の歴史を徹底的に否定した見解を並べることで、

日本人の自信や誇りをも否定しました。

 

 次世代を創る私たちは、その捻じ曲げられた歴史を再考し、

真の歴史観に基づいた生き方を求められています。

第二次世界大戦の真実

トルコと日本の間の知られざる真実